絵師のえそらごと
トップ | サイトマップ | 絵師のえそらごととは? | 説明書 | テクニック | サポート
「絵師のえそらごと プロフェッショナル」は、絵師のパラメータを詳細に設定することができ、よりカスタマイズ性の高い仕様になっています。 絵師の持つ筆や、色彩、タッチなど、さまざまなパラメータを設定することで、ユーザオリジナルの絵師を作成できます。


 「esola professional」では、本体の他に4つのモードレスダイアログが用意され、描画作業を見ながら常に絵師のパラメータを変更することが出来ます。
 「絵師の詳細設定」ダイアログでは、輝度、色相、彩度といった色に関する特徴や、インターバル、ステップなどのストロークの間隔に関するパラメータ、さらに絵師のタイプや、マスター絵師の設定、塗りの確率、大雑把度などが設定可能です。
 「筆の詳細設定」ダイアログでは、塗り・輪郭両方の、筆の種類やサイズ、硬さ、密度が設定できます。
 「筆テクスチャの設定」ダイアログでは、70種類以上の筆テクスチャから目的のテクスチャを選ぶことが出来、さらにテクスチャの縮小率を設定できます。

 「esola professional」のための補足説明書をご用意いたしました。以下をご覧下さい。
 ※インストール方法など、基本的な操作から読みたい場合はこちらをご覧下さい→「説明書」

プロフェッショナル版の解説>> プロフェッショナル版の補足解説書

1.概要
2.モードレスダイアログの使い方
3.各ウインドウ(ダイアログ)の解説
   (1)メインコントローラ、キャンバス
   (2)絵師の詳細設定
   (3)筆の詳細設定
   (4)筆テクスチャの設定
   (5)絵師の特徴
4.プロフェッショナルで出来ないこと

こんな絵師を作りたい!>> こんな絵師を作りたい!(プロフェッショナル版ケーススタディー)

1.色や明るさを変えたい
2.描画速度を速くしたい
3.輪郭は描かせたくない
4.個性的なタッチ(筆跡)を付けたい
5.絵師の特徴を知りたい
6.大きいキャンバスを素早く塗りつぶしたい
7.合作(重ね塗り)に適した絵師を作りたい
8.色のばらつきを抑えたい



 「esola professional」機能限定版をダウンロードできます。こちらをご覧下さい。
 「esola professional」で作成された作品のサンプルです。(クリックすると拡大します。)
 一度ご購入いただくと、その後のバージョンアップの際には無料で新バージョンをご利用いただけます。ただし、バージョンアップの告知は、基本的に当サイトのトップページで行います。メールでのご連絡などは行いませんので、ご了承ください。

<ホームへ戻る>

ダウンロードセンター| えそら美術館| 絵師派遣センター| えそら写真館| 写真リンク館| サポートセンター
スキン置き場| 肖像画館| リンク館| フィッチーの部屋| 味噌売り場| たまり場